フィリピンの文化

フィリピン人の生活 (12)

(20)お金の貸し借りのトラブルに注意
キリスト教信者の考え方のひとつに、持つものが持たざるものに分け与えるという助け合いの精神があります。フィリピンでもその考えが広く浸透しているので、困っている人に寛容な文化といえます。ただし、これがお金の貸し借りなどトラブルに発展してしまうことがあります。実際にフィリピンで生活していると、「家族の手術代を貸してほしい」、「帰省費用が足りないので援助してほしい」というような申し出を受けるケースを耳にします。その際に、むげに断ると恨みを買い、安易に引き受けると要求がエスカレートしてしまうという悩ましい問題も。彼らにとって、臨時収入は神様からの贈り物。貸した当初は感謝をしますが、返済まで誠実な対応が期待できないこともあります。残念ですが、お金を貸す場合はあげるつもりで渡す、返済計画を具体的に示しお給料から天引きするなどの対応が必要です。
 

-フィリピンの文化
-,

© 2022 旅先羅針盤