垂涎の街並 高雄

2019/7/7

高雄の観光スポット (9)

<駁二芸術特区> 高雄一のオシャレスポットが「駁二芸術特区」。かつて商港として栄えた高雄港に建設された倉庫群をリノベーションしたもので、カフェやレストラン、ショップ、ギャラリー、映画館、博物館などとして活用されています。現代アートの大きなオブジェや壁面アートがたくさんあり、それを観ながら散歩するのも楽しいでしょう。SNS映えする作品もたくさんあるので、自撮り好きにはたまらないスポットです。

2019/7/7

高雄の観光スポット (8)

<美麗島駅> “世界で最も美しい駅”第2位にも選ばれた、高雄「美麗島駅」。“光之穹頂(光のドーム)”は世界最大のステンドグラスアートで、一日3回行われる光のショーでは、ステンドグラスアートの色が幻想的に変わります。高雄MRTの東西を走るオレンジライン(橘線)と南北をつなぐレッドライン(紅線)が交差する乗換駅でもあり、有名な観光夜市である六合夜市も近く。駅利用時は、光のドームも必見ですよ。

2019/7/7

高雄の観光スポット (7)

<瑞豊夜市> .高雄市内には、六合夜市、忠孝夜市、光華夜市などの夜市がありますが、その中でも一番にぎわっている夜市が「瑞豊夜市」。グルメから日用品、エンターテイメントまで揃い、港町・高雄の活気を体感したい!という方にはぴったり。 他の夜市にはないバナナの皮の天ぷらやお祭りの金魚すくいのようなエビ釣りもあります。場所は、MRT巨蛋駅から徒歩で数分。デパートも近くなので、デパートでショッピングを楽しんだ後、瑞豊夜市へ足を延ばすのもおすすめ。

2019/7/7

高雄の観光スポット (6)

<六合夜市> 高雄市内中心部、MRT美麗島駅の目の前にある「六合夜市」は、高雄で一番有名な夜市です。台北との違いは、港町高雄だけあって海鮮類がずらりと並ぶ屋台が多いこと。大振りの牡蠣、海老、ホタテ、カニなどが並ぶテーブルは圧巻!また、海鮮粥、海鮮麺、蛋包と呼ばれる揚げ饅頭も海鮮のうまみをたっぷり感じられます。高雄の名物、木瓜牛乳(パパイヤミルク)の屋台もおすすめ。

2019/7/7

高雄の観光スポット (5)

<愛河(愛之船)> 高雄市の中心部を流れる「愛河」の両岸には、広い散策路や公園、おしゃれなカフェなどがあり、市民の憩いの場として親しまれています。愛河散策のおすすめは夜。川を真っ赤に染める夕方からライトアップが始まります。さらに愛河を満喫したいならリバークルーズを! わずかワンコイン(150元:約500円前後)で高雄を代表する夜景を満喫でき、怪しくライトアップする船内の独特な雰囲気も楽しいですよ。

2019/7/7

高雄の観光スポット (4)

<旗津半島> 南シナ海に面した「旗津半島」は、美しい海辺の風景と新鮮な海鮮グルメが味わえる高雄で人気の観光スポット。高雄MRTの西子湾駅からフェリー乗り場の鼓山輪渡駅へは徒歩約10分。心地良い潮風と広がる景色を楽しみながらフェリーに乗船。土産物や飲食店が立ち並ぶメインストリートの突き当りには夕日が美しいビーチが広がっています。鼓山輪渡駅近くにあるかき氷ストリートで美味しいかき氷を食べるのもお忘れなく!

2019/7/7

高雄の観光スポット (3)

<打狗英国領事館> 高雄にある「打狗英国領事館」は、台湾で最も古い洋館で、アフタヌーンティーや本場の英国式紅茶が頂けるティールームもあり、まるでイギリスに来たかのような異国情緒に浸れるのが魅力。高台から港町高雄を見下ろすことができるので、展望スポットとしてもおすすめで、特にここから見る海に沈みゆく夕日は絶景。海が近い高雄ならではの景観を満喫できます。是非日没時間に合わせて訪れてみましょう。

2019/7/7

高雄の観光スポット (2)

<イェン・ツァン(塩テイ)> 日本統治時代、高雄の経済や文化の中心地として栄えた地区が「イェン・ツァン(塩テイ)」と呼ばれるところ。ここにはその頃の面影がそのまま残る建物や、裏路地で出会う昔ながらのおいしいグルメがあり、今なお多くの人を惹きつけています。朝早くから立つ市場、高雄最古の喫茶店、手作り籠のお店、美味しい麺屋さんなど、懐かしさと新しさが合わさった高雄の小さな下町、イェン・ツァンをのんびり散策してみませんか?

2019/7/7

高雄の観光スポット (1)

台湾の人気観光地、高雄。台北の次は高雄!今高雄がキテる!と台湾リピーターに人気急上昇の街でもあります。龍虎塔や六合夜市などの定番観光地に加え、フェリーに乗って海沿いの旗津半島を楽しんだり、打狗英国領事館から海に沈む夕日を眺めたりと、港街ならではの魅力に溢れる高雄。最近注目のオシャレスポット駁二芸術特区も必見! 高雄おすすめ観光スポットをご紹介します。

© 2022 旅先羅針盤