魅力の點心飲茶

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (6)

黄龍荘 『黄龍荘(ホンロンジャン)』は地元の支持率が高い隠れた名店。小籠包は「小籠湯包」というメニュー、その名の通り肉汁のスープ(湯)が多めでとても美味しい。 黄龍荘の小籠包は皮薄く柔らかく、肉あんの味付けはしっかりとしていて、あっさりした後味です。違いは湯包が示す通りスープが多めだということ。お箸で皮に穴を開けてレンゲに熱々スープを注いで楽しみ、少し冷めたらスープごと丸ごと頂きます。 ・皮蛋&豆腐(40元)…ガラス冷蔵庫から勝手に取って食べられる小菜。常時8〜9種類用意されているそう。 ・海老チ ...

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (5)

點水樓 「點水樓(ディエンシュイロウ)」ですが、小籠包の名店。 台湾旅行で欠かせない「台湾グルメ」ですが、特に人気で有名なのは小籠包かも知れません。 台北にある「點水樓(ディエンシュイロウ)」南京店です。點水樓は、台北駅の近くにも支店(懷寧店)がありますが、台北アリーナ駅から非常に近い南京店を紹介します。 點水樓は、2012年に台湾で開催された小籠包コンテストで名だたる人気店を抑えて優勝しています。店内は落ち着いた雰囲気で高級感があります。厨房の一部がオープンキッチンになっていて、カウンターから小籠包を作 ...

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (4)

蘇杭点心店 「蘇杭點心店(スーハンディエンシンディン)」も美味しい。 「蘇杭点心店」は古亭駅の7番出口から歩いて3分ほどで着くらしく、駅を出て真っ直ぐ歩いてみると。するとそれらしき看板が「蘇杭鮎心店」だけど漢字が違う。 目的地であるお店の名前は「蘇杭点心店」、看板に書かれている文字は「蘇杭鮎心店」、似ているけれど一文字違う。最初に見つけたここがお目当ての「蘇杭点心店」で良かったのです。どうやら改装されたようで、この時は検索しても新しい外観になった画像が出てこなかったことが判明。お店も店員さんの雰囲気も良い ...

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (3)

好公道 「好公道(ハオコンタオ)」はまた少し違った小籠包です。 好公道金鶏園(永康街)、赤い看板が目印です。東門站5番出口出てすぐの道を曲がり徒歩5分です。(永康街は、マンゴーかき氷が有名です。) 1階は持ち帰りの人と厨房なので階段で2階に上がります。日本人と分かるとごく自然に日本語メニューを出してくれます。ありがたいです!外国でこんなにも日本語メニューを用意してくれている国は台湾くらいではないでしょう。何故かビールだけ英語ですが、飲みたい分を自分で取りに行かなければなりません。ついでに小さいコップも忘れ ...

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (2)

京鼎樓 こちらも小籠包の名店「京鼎樓(ジンディンロウ)」。 台北市中山区に総本店を置く、小籠包を看板料理とした台湾料理レストランで、日本で初めて本格的な小籠包を食べさせたのは京鼎樓です、味は間違いなく美味しい。地元の人たちには日本から来たお客さんを安心して連れて行ける店として重宝され、日本人旅行客や芸能人たちはこぞって食べに来るという中山エリアの小籠包の名店「京鼎樓」。多くの国内外の有名人や要人が利用し、ハリウッド映画の舞台にもなったことのあるリージェント台北や、1Fベーカリーのパイナップルケーキが大人気 ...

2019/9/14

台湾グルメの代表の小籠包 (1)

台湾台北・農安街に駐在して3年、いろんな方が書かれたテーマは避けていましたが、おすすめのグルメを紹介します。先ずは、台湾グルメの代表の小籠包。台北編です。 鼎泰豊 小籠包と言えば「鼎泰豊(ディンタイフォン)」が一番有名です。 日本にも進出しており身近なお店。但し、順番待ちの行列を我慢しなくてはいけません。 一般的な小籠包の味、トリュフ小籠包(高い)とカニみそ小籠包がとても美味。ここで上品なチャーハンも優しい味で美味しい。天母SOGO地下一階は、幾度となく利用しました。先ず熱々小籠包をレンゲにのせ穴を開ける ...

© 2022 旅先羅針盤