歴史の街並 新竹

城壁の街 新竹と日本統治時代を訪ねて(7)

「食べ物屋台街」
先に述べましたように厩の前は大きな屋台街となっています、こんな風に廟の全面が完全に屋台街となっているところはほかにありません。その他、隣接する道路に面してもたくさんの屋台があります。
廟に歴史があれば飲食店にも歴史があって、評価されているお店が残っていると考えてもちいいのではないでしょう。何を食べるかですが、是非とも押さえておきたいのが

  • 新竹ピーフン
  • 魚のすり身医子が入った魚丸湯
  • 肉のすり身図子が入った貢丸湯
  • スルメイカのとろみスープである魷魚肉焚
  • 肉固(サツマイモ粉で作った皮に異を詰め蒸したものを低温油でじっくりコンフィのようにし最後に泣酸っぱいソス-スをかけて出来上がり)

この辺はやっぱり外せないでしょう。お店の紹介です。

-歴史の街並 新竹
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤