豊かな自然 亀山島

豊かな自然が残る亀山島を観光する(9)

「イルカ・クジラウォッチング」
宜蘭の海域は黒潮が通る水域なのでたくさんの魚類が生息しています。その豊富な魚を求めて大型のイルカやクジラが集まってくるためイルカ・クジラウォッチングに適した場所なのです。現在、この海域では11種類以上のイルカとクジラが確認されています。野生のイルカなんてなかなか出会えないではと思いますが、亀山島周辺は、観光客が乗り込む高速艇以外にも専門家が船を出してイルカやクジラを探し、情報を交換しており出会える確率は90%以上とも言われています。イルカ・クジラウォッチングを行う業者は、台湾行政院農委会漁業署が行っている「賞鯨認證」の認定を受けているところを選べば安心です。まず亀山島周辺クルージング後に海上からの島一周の後は島近海に出てイルカとクジラを探します。天気、海の様子、ともに良好で他の高速艇とともに協力し追跡、クジラを発見したら、ポイントに近づくと海上からは黒々とした大きな背びれが見えます。船の速度を緩めて慎重に近づいて、敵意がないことを理解すると近づいてきて船側を優雅に泳いでくれます。濃いグレーで丸い頭、鎌型の背びれが特徴の「小虎鯨(ユメゴンドウクジラ)」です。スピードを上げて泳ぐ姿から「海上の魚雷」とも言われています。小虎鯨が現れたとき、船上のスタッフから小虎鯨の習性やその他のイルカ・クジラの種類など、説明をしてくれます。説明でイルカ・クジラウォッチングをより楽しむことが出来ます。亀山島の美しさとイルカ・クジラウォッチングが同時に楽しめ、最高の時間がすごせます。

-豊かな自然 亀山島
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤