豊かな自然 亀山島

豊かな自然が残る亀山島を観光する(3)

「烏石港遊客中心(ツーリストセンター)で出発前説明」
亀山島の由来、救命胴衣の着用の仕方、近辺で見られるクジラやイルカの特長、見分け方の方法も解説してくれます。北京語での解説になりますが、センター内には写真と北京語での解説、日本語のパンフレットもあり、イメージを膨らますことができます。事前説明が終わるといよいよ出航です。乗船する観光船の担当者が名前を呼んでくれます。乗船したら救命胴衣を付けてください。船上では救命胴衣の着用が義務づけられています。烏石港を出航後、およそ30分で亀山島に到着。亀山島は一般人向けに開放されていますが、軍の施設がまだ残っている場所でもあります。観光船が接岸する北岸碼頭では写真やビデオの撮影は禁止されています。船が接岸してから亀山島遊客服務中心(亀山島ツーリストセンター)に着くまでは、カメラはしまっておいてくださいね。全員が船から下りると観光船の方が参加者のチェックをして準備完了です。亀山島には観光局の職員や島を巡回し監視する人以外の住民はいません。コンビニや小吃店などはありません。迷彩柄の遊客服務中心(ツーリストセンター)が唯一の観光客向け施設になります。ここではお土産、飲み物が販売されています。上陸した観光客で混み合うこともありますので、事前に飲み物や食べ物を準備することをおすすめします。7月末に401高地トレッキングに参加した時は500mlのミネラルウォーターを2本準備すれば十分でした。トイレもここにしかありませんのでお気をつけください。

-豊かな自然 亀山島
-, , ,

© 2022 旅先羅針盤