リゾート島 小琉球

高雄からリゾート島「小琉球」へ(6)

「碧雲寺」
竹林歩道の階段を上っていくと、碧雲寺がありました。観音寺とも呼ばれるこのお寺の歴史は200年。漁業に携わる人が多い小琉球では、寺や病もたくさんあります。このお寺は彫刻も素晴らしく、中に入ってお参りをする際は、靴を脱いで入ります。他のお寺ではここまでしないので、住民が観音様を大切にしていることがよく分かりました。彫刻をじっくりと見てしまいます
「阿婆マントウ」
民宿へ戻る前に寄ったところは、中華まんじゅう(マントウ)のお店。朝の5時過ぎからお昼まで空いているこのお店。今店頭で作っているのは明朝の分。観光局大鵬湾管理処の李さんが、ここのマントウは一番!小琉球に来たらここでマントウ食べなきゃダメと押しまくり。ナビたちはお腹いっぱいだったけど、1個を数人で分け、ううん?うまいねえぇ。しっとり&QQ感のある皮に、中身の黒糖もアズキも申し分ありません。皆大量に購入したことは言うまでもありません。…おもしろいことにナビたち7,8人が固まっていると、次から次へとお客さんが増えていきます。何売っているの?皆買いまくり、お店の明朝分が前夜で売り切れてしまいました。

-リゾート島 小琉球
-, , , ,

© 2022 旅先羅針盤