ダイビング

台湾でダイビング (1)

<ダイビングスポット台湾>
旅行先としては有名な台湾。しかし、海はほとんど知られておらず、ダイビングツアーとしての台湾はまだ知名度が低いエリアです。 ダイブナビが2019年より台湾のダイブツアーの取り扱いを開始。台湾の魅力を紹介していきたいと思います。台湾は八重山諸島の南、与那国のすぐ先にある島国。海中で見られる生物は沖縄+フィリピンといった感じですが、その存在はダイバーの意識を変えるに十分なポテンシャルを有しています。 これからどんどん生物も見つかってくることでしょう。ダイブエリアは南台湾の墾丁(ケイティン)。高雄空港から陸路にて約1時間半。 アクセスは日本各地から飛行機でカオシュン(高雄)へ。カオションから(墾丁)ケイティンまで車で約2時間。タイペイ (台北)~カオシュン間は高速鉄道で約2時間なので、日本からの直行便が多いタイペイ経由でも高雄でも大丈夫ですが、松山空港から台北駅までタクシ-で20分ぐらいかかりますので、日本から高雄空港まで飛行機を使う事をお奨めします。南台湾は、通年潜ることは可能です。ベストシーズンは天気が安定する4~6月です。低気圧が停滞すると海にうねりが入ります、又7月以降は台風シーズンにはいります。

-ダイビング
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤