ダイビング

台湾 ダイビングスポット 小琉球

小琉球(シャオリュウチュウ)
サンゴ礁が隆起してできた島・小琉球は台湾でも人気のリゾート島。 海岸線の長さ12kmほどの小さな島ですが、見どころは満載。緑豊かで海がきれいなだけでなく、美味しい台湾名物グルメも楽しめます。小琉球でのダイビングの魅力は何と言っても豊富な生物相と、ウミガメの多さでしょう。ウミガメの遭遇率はほぼ100%と言われており、見られないことのほうが珍しいのだとか。ウミガメ好きにとっては外せないスポットでしょう。小琉球の年間平均温度は約25度で、冬でも水温が比較的高く、冬場のダイビングスポットとしても人気です。ぜひ訪れてみてください。
<スポット>
花瓶石-島のシンボル的存在となっている「花瓶石」は、その名の通り花を生けた瓶の形をした珊瑚石灰岩です。海底にあったサンゴ礁が隆起し、このような形になりました。スノーケリングとダイビングのスポットとしても有名で、水中にはカラフルな世界が広がっています。ウミガメはもちろん、クマノミやキンギョハナダイなどインスタ映えする生き物たちがたくさん生息しています。一面に広がるソフトコーラルも見事で、まるで絨毯のよう。まさに夢のような海中世界が待っています。

-ダイビング
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤