ダイビング

台湾でダイビング (6)

<ダイビングライセンスと利用料金について>
PADIというダイビング指導団体のオープンウォーターという資格(超初級)を持っていれば、ライセンスの提示で、お店からインストラクターさんを紹介してもらうパターンと、プロ資格を持った友人に引率をしてもらうパターンの二通りとも利用したことがあります。料金としては、インストラクターさんに引率してもらった場合は機材レンタル代込みで1,500元(日本円で5,440円程度)でした。ただライセンスを持っていない場合は、機材レンタル代込2,000元(日本円で7,250円程度)で、もう少し値段が上がります。ライセンスありの友人に引率してもらった場合は機材レンタル代のみかかった形で、プロに相当するライセンスを持った人2人と自分の計3人で潜って一人あたりの機材レンタル代が580元(2100円程度)です。ウェブサイトの方に機材レンタル料金が記載されていますが、機材レンタルとボンベの代金が3人分のレンタルだったということで若干割引にしてもらえます。安い。また引率をしてもらったインストラクターの方ですが、とても親切にダイビングポイントを案内していただけます。インストラクターさんを頼まずにダイビングをすると機材レンタル代のみでとても安価ですが、龍洞のエリアをよく知っているダイバーさんに引率してもらうと、海の中の色々な見どころを案内してもらうことができるというメリットがあります。

-ダイビング
-,

© 2021 旅先羅針盤