台湾の山と観光

台湾の山と観光 (23)

<劍南方向の眺め>
文間山へ向かう。それまでの人出が嘘のように、静かになる。通北街への道を分岐し、墓地の上を進む。舗装の産業道路につながる。道は下っていく。大きなヘアピンカーブで下り、少林寺と記してあるあずま屋を過ぎると人家のわきを通り登り返して東呉大学キャンパスの上を過ぎていく。分岐を左にゆっくり登っていく。右側が開けて風景が望める。ここからは、すでに内湖が近い。観覧車のある、MRT劍南站(駅)付近の繁華街が眼下にある。

-台湾の山と観光
-, , , , , ,

© 2021 旅先羅針盤