台湾の文化

台湾の文化 (3)

<冬でも電車内はガンガンに冷房>
冬でもMRT(台湾では便利な日本で言う地下鉄に似ている電車です。)の電車内はガンガンに冷房が効いています。暑い夏は理解できるのですが、どうして冬でも効いているのか、台湾人の友達に聞いてみたところ、寒い屋外から駅構内に移動すると着ている防寒具のせいで暑く感じる、脱ぐのが面倒だから冷房が効いているそうです。防寒具を脱ぐのも面倒なのかと思ってしまいますが、とにかく、台湾の MRTは冬でも冷房のせいで寒いので注意です!さらに、台湾の冬は雨がとても多いので、防寒用のブーツなどは雨で濡れてしまいます。湿気も高いのでブーツの中は蒸れてしまいます、事務所では、サンダルを愛用する方が沢山います。台湾の食事は、カルチャーショック!テイクアウト文化が発達している台湾では就業時間中にお菓子をつまむというよりは、お腹一杯詰め込むことでしょうか。台湾の地下鉄(MRT)は綺麗で快適。その代わり、厳しいルールがあります。禁煙なのは当然と思えますが、「飲食」「ゴミ捨て」も禁止。違反者は罰金です。夜市で買ったジュースをうっかり地下鉄で飲みそうになる観光客が多いです。 注意しましょう。私はジューススタンドで買ったタピオカミルクティーをそのまま手に持って地下鉄に乗りました。ビニール袋かカバンに入れておけばよかったのですが、手に持ったまま構内をウロウロしていたので、駅員さんや地元の乗客にジロジロ見られていました(+o+)
たぶん日本語でベラベラおしゃべりしていたので「台湾のルールを知らない観光客かな?大丈夫かな?」という感じで皆見ていたのかも知れません。
 

-台湾の文化
-,

© 2021 旅先羅針盤