台湾の文化

台湾の文化 (2)

<砂糖入り台湾茶>
レストランでは、お茶が甘すぎること!台湾のご飯屋さんは、自由に飲めるお茶が置いてあることが多いのですが、選ばないで飲むと高確率で甘いとなります。麦茶でもウーロン茶でも甘くしてあります。これは、テンチャというもので、一般的な台湾のご飯にはつきものです。その横には、無糖(ブヤオ・タン)と書いたお茶があるとおもいます。台湾では、日本人が食事中にビールを含むお酒類を飲みますが、台湾人は一切飲みません。食事を楽しみ、お酒を楽しむと分けています。反対に、以前ジューススタンドでウーロン茶を無糖(ブヤオ・タン)で注文した際、台湾人の友達にも店員さんは、日本人(リーバン・ラン)と聞いてくれます。台湾ではお茶は甘いものと、普通のお茶と選択する事を忘れなければいいわけです。
 

-台湾の文化
-,

© 2021 旅先羅針盤