スロバキア文化

スロバキアの料理 (1)

<スロバキアの食文化>
中央ヨーロッパに位置するスロバキアの首都、ブラチスラバの街はコンパクトで、交通インフラも整っているため、観光しやすいです。今回は、ブラスチラバにある現地の人や観光客にも人気の有名レストラン(パブ)をご紹介します。また、スロバキアの食文化についても一緒に紹介したいと思います。スロバキア料理は、歴史的な背景からハンガリー料理、チェコ料理、オーストリア料理との共通点が多いです。スロバキア独自の料理があり、食文化は非常に豊かだと言えます。主食はパンとジャガイモですが、パスタや米なども食べられています。他のヨーロッパ諸国と同様に、チーズなども料理によく使われます。しかしそのチーズは非常に味や風味が強く、日本のチーズに食べ慣れている日本人は、少し苦手な人が多いかもしれません。それでは、人気で有名なスロバキア料理レストランは、立地も非常に良く、料理の値段も良心的でスタッフの振る舞いも良かったです。ブラチスラバの新市街地のメイン通りにそのお店はあります。入り口は、メイン通りに面していますが、少しわかりにくいかもしれません。有名な料理は、ブリンゾベー・ハルシュキー(Bryndzové halušky)というスロバキア料理です。すり下ろしたジャガイモと小麦粉をゆでて作ったものと、牛乳で溶いた羊乳のチーズソースを絡めたものです。これぞ郷土料理という味で、チーズの癖がとても強く、チーズ好きな私でも、途中から食べるのがきつくなりました。美味しいかどうかは人によりますが、ぜひ試していただきたい料理の1つです。他の料理はとっても美味しく、食べやすい味付けでした。総合的に見ても本当におすすめです。
 

-スロバキア文化
-, , , ,

© 2021 旅先羅針盤