台湾のフルーツ

台湾の美味しいフルーツ 「梨」

梨/梨子(6~9月)

「百果の宗(果物の王様)」として慕われるナシは、高接ぎ梨が最も知られています。台湾で栽培される梨は、栽培開始時から収穫期まで常に果実袋で保護されており、農薬などの物質に汚染されることはありません。ナシは香り良く、食べてさくさく感あるおいしさが楽しめるだけではありません。豊富なタンパク質、脂肪、炭水化物、リンゴ酸、クエン酸、果糖、ビタミンB1、B2、Cなども含んでいるのです。梨の郷として知られる苗栗縣三湾鄉の特産品が三湾梨です。1950年代初め頃から贈答用の高級フルーツとして有名になっています。

三湾梨の最大の特徴は、なんといってもその糖度の高さ、そして皮の薄さ。 日本と同様、一つ一つ丁寧に育てられています。地元では毎年生産のピークは7~8月頃になると、三湾梨祭りが開催されるほどのメジャーな農産物です。

三湾梨が台北市内のスーパーに並んでいるのはあまりみかけません。ここの梨、もともとは日本の秋田県からの移植とのことデータ、それに地元の梨を掛け合わせ、より品質の高い梨へと結実させたのだそうです。梨作りへの情熱がいっぱいに詰まった三湾梨、いまも大切に台湾で育まれているのです。

 

-台湾のフルーツ
-, , , , , ,

© 2021 旅先羅針盤