台湾のフルーツ

台湾の美味しいフルーツ 「桃」

桃/桃子(4~8月)

台湾の桃は毎年早春に花が満開になります。柔らかさと鮮やかな色が魅力で、夏には甘く香る水蜜桃が実ります。台湾の水蜜桃は平地種と高山種に分けられます。栽培地域により口当たりも違い、更にはタンパク質、カルシウム、リン、鉄分及びビタミンB、Cを豊富に含みます。果皮にはつやと弾力性があり、うぶ毛がびっしりと生えています。果実はぎっしりと詰まり、濃厚な香り、甘ったるい口当たりが愛されています。現在の日本の白桃のほとんどは、明治時代日本に輸入された水蜜桃系のモモを改良して生まれたものでその水蜜桃の原産地は、中国北西部の黄河上流とされています。古代、水菓子として重宝されていましたが、現在と比べると甘みが少なかったようです。白桃は露地栽培では7〜8月が旬、収穫したあとにすぐにやわらかくなってしまうので、長期保存が難しい。

台湾の桃は毎年早春に花が満開になります。柔らかさと鮮やかな色が魅力で、夏には甘く香る水蜜桃が実ります。台湾の水蜜桃は平地種と高山種に分けられます。栽培地域により口当たりも違い、更にはタンパク質、カルシウム、リン、鉄分及びビタミンB、Cを豊富に含みます。果皮にはつやと弾力性があり、うぶ毛がびっしりと生えています。果実はぎっしりと詰まり、濃厚な香り、甘ったるい口当たりが愛されています。現在の日本の白桃のほとんどは、明治時代日本に輸入された水蜜桃系のモモを改良して生まれたものでその水蜜桃の原産地は、中国北西部の黄河上流とされています。古代、水菓子として重宝されていましたが、現在と比べると甘みが少なかったようです。白桃は露地栽培では7〜8月が旬、収穫したあとにすぐにやわらかくなってしまうので、長期保存が難しい。

-台湾のフルーツ
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤