必ず訪ねる 台北

台北の観光スポット (2)

<龍山寺( ロンシャンスー)>
戦火をくぐり抜けたご本尊を祀る、極彩色が鮮やかなパワースポット300年近い歴史を誇る、台北市内でも有名な伝統的中国寺院です。装飾に用いられている極彩色は大変美しく、圧巻です。ご本尊は観世音菩薩ですが、ここにはそれ以外の神様がたくさんいます。そのため総合的に色々なことをお願いできるということで、土日を中心に地元の参拝客が大変多く、人気寺院の1つです。営業時間が長いのも、観光客に嬉しい。多数いる神様のうち、ご本尊:観世音菩薩は1945年にアメリカ軍の爆撃で寺が焼失しましたが、なんとこのご本尊は無傷で残っていたそうです。その為霊験あらたかと信仰され続けています。それ以外には、縁結びの神様「月下老人」や、学業の神様「文昌帝君」、商売繁盛の神様「關聖帝君」が有名です。入場料は無料で、誰でも中に入り自由に参拝することができます。日本の神社と同じように、参拝記念お守りも多数あるので、お土産にいかがでしょう。料金は種類・デザインによって異なりますが、大体3570元ほどです。 ここでおみくじを引いてください。先ず、本殿に入ったら、木製の勾玉を持って落とします。一方が表・一方が裏であれば、おみくじを引くことができます。両方共に表、両方共に裏、これが3回続けば、神様は多忙でまたきてくださいという事です。運よくおみくじが引けたら、全て北京語で書かれていますので、日本語通訳を頼めば訳してくれます。
 

-必ず訪ねる 台北
-, ,

© 2021 旅先羅針盤