サーフィン

台湾でサーフィン (8)

南台湾への行き方
南台湾へ行くには高雄空港が便利です。日本からなら各地からLCCも就航しているためとても安くチケットを購入することができます。日程に余裕があるなら台北まで飛行機で行き、観光を楽しんだ後に高雄へ移動するのも台湾旅行を満喫できるため、とてもおすすめです。
南台湾にサーフィンへ行く時の注意点
高雄空港へLCCで行く場合、サーフボードをレンタルせずに持ち込む場合は受託手荷物の予約が必要です。さらに、空港に到着後も公共の交通機関を利用するのは難しいため空港送迎を予約するのが安心です。到着時間によっては、到着日の夕方からサーフィンを楽しむこともできます。
南台湾ならボードレンタルで身軽にサーフィン
南台湾ならボードレンタルもあるため、レンタルすれば身軽に楽しむことができます。南台湾なら13000円ほどでボードレンタルをすることができるため、短期の台湾旅行ならボードレンタルを検討してみてもいいでしょう。パッキングや運ぶ手間を考えると楽になります。
南台湾サーフィンなら高雄観光もできる
南台湾でサーフィンをするなら、午前中にサーフィンをして、夜は高雄観光をするプランを立てることもできます。さらに、午前中のサーフガイド込みの料金で提示されているため、追加料金もなく、安心して高雄観光まで楽しむことができ、初心者サーファーにもおすすめのプランです。高雄観光ができることが分かっていれば、もしサーフィンの時期を外してしまって、いいサーフィンができなかったとしても高雄観光を楽しむことができるので安心です。サーフィンをするために行くなら時期をしっかり考えることも必要ですが、サーフィン以外に楽しめる場所があるのも重要な要素です。日本からの観光客もとても多い台湾ですが、時差や飛行機のフライト時間は知っていますか?日本から台湾まで約4時間です。南台湾(高雄)まで行くと台湾新幹線で2時間と近さです。

-サーフィン
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤