台湾でゴルフ 老淡水ゴルフクラブ

自然を活かした第6ホール

淡水河が海に流れ込むにつれて急降下するような丘にあるホールです。フェアウェイの端にあるグリーンは、淡水河の河口対岸の山側に位置しています。かつてゴルフ場を建設するとき、元の地形を大々的に動かすことができず、地形を活かしながら設計されたのです。当時の設計者の巧妙な技がうかがえます。台灣高爾夫倶楽部を代表するホールです。

-台湾でゴルフ, 老淡水ゴルフクラブ
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤