中央ヨーロッパのキャバクラ

<プラハのナイトクラブ >(2)

<ナイトクラブからの客引きは、22-23時にヴァーツラフ広場で会える>
ヴァーツラフ広場は、一日は伝統的な祭りやその他のイベントを開催し、夜には、プラハの街の堕落と悦楽の最大のスポットとなり、旧市街広場でエンターテイメントを探すことも可能であり、メイン広場のひとつです。ヴァーツラフ広場は、古い場所と新しい場所の境界の始まり、他の側に国立博物館があります。 ヴァーツラフ広場に沿って、ホテル、オフィス、両替所があります。 しかし、それらのすべては、昼間は目立たず、夜になると営業がはじまります。ナイトクラブからの客引きは、22-23時にヴァーツラフ広場で会える筈です。それはヴァーツラフ広場郊外にあるお店から、黒服男が客引きで顧客と交渉します。 彼らの名刺には、クラブ名などを記載されており信用できます。 彼はあなたにクラブに関する必要な事項について、あなたの理解を得るために説明します。料金などは変動しますの、彼らはあなた顧客であり、あなたに遅れないでお店へ到着するように事前に細心の注意を図ります。
プラハ・バーでは、ロシアの女の子が待っています、彼女らが説明するすべての場所は安全ですが、彼女らは、違法に在留している場合が多く、顧客へ迷惑が掛かる場合があります。 しかし、彼女らは、自分の家族を養うために頑張ってお金を稼いでいます。

-中央ヨーロッパのキャバクラ
-, ,

© 2021 旅先羅針盤