台湾のナイトスポット 台湾の夜を楽しむ

信義區は台北101 / 世貿

「信義區はどこ」
おしゃれタウン「東區」のさらに東側にあたるエリアです。信義區は広範囲にわたりますが、台北っ子の間で「信義」と言うと一般的にはMRT板南線(ブルーライン)の「市政府(駅番号:BL18)」駅、淡水信義線(レッドライン)の「台北101 / 世貿(駅番号:R03)」駅、「象山(駅番号:R02)」駅の間のエリアを指します。台北西側の「西門」、台北中心部の「東區」、台北東側の「信義」、この3つのエリアに足を運べば、台北のホットなエリアは、すべてカバーしたと、自慢して差し支えないと思います。信義區と言えばあまりにも有名な「台北101」ビル。大晦日の12月31日には、毎年ビルから花火が盛大に噴き出すカウントダウンイベントも行われます。101に近い広場には特設ステージが設けられ、台湾の有名アーティストが参加する無料コンサートも開かれるので、年末年始に台北を訪れる予定のある方は1年に1回かぎりのビッグチャンスです。やはり一度は101ビルの展望台から台北の街を眺めてみたいものですが、くもりの日などは「展望台が雲の中」ということもあり得ますので、お天気にはご注意です。台北101直結のショッピングモールは、行かれたことがある方も多いでしょう。インターナショナルブランドのショップから台湾おみやげ店、フードコートにスーパーマーケットまで、ずらりと揃っているので、ツアーなどでゆっくり時間がとれないという方は、少なくともここに足を運べば充分にお買い物を楽しめるかと思い

-台湾のナイトスポット, 台湾の夜を楽しむ
-, , , , , , ,

© 2022 旅先羅針盤