必ず訪ねる 台北

台北の観光スポット (7)

<淡水(ダンシュイ)>
台北市内から台北メトロ(MRT)でわずか40分ほどアクセス可能な人気行楽地です。
バスやタクシーを利用することなく移動ができます。見どころ&グルメスポットも満載!楽しく過ごせること間違いなしです。淡水は淡水河に沿って観光スポットが点在していて、レンタサイクルや電動バイクの利用がおすすめですよ。スペイン人が建てたのちに英国領事館として使われた「紅毛城」や、港の税関事務所として使われていた「小白宮」、李登輝元総統や歌手のジェイ・チョウの母校として知られる淡江中学があり、歴史の趣を感じられます。淡水は特徴的なグルメもあります。「阿給」「鉄蛋」「魚丸」「魚酥」が4大名物になっています。阿給は薄めの厚揚げ風油揚げの中に春雨がギッシリつまった小吃です。 鉄蛋は特製ダレで黒くなるまで煮詰めた煮卵で、魚丸は魚肉団子、魚酥は魚せんべいです。名物だけあっていろんな所にお店があるので、小腹が空いた時やお土産として購入するのはいかがですか?河辺には遊歩道が整備されていて、飲食店やゲームが出来るお店が並んでいます。大道芸人などもおり、縁日のような雰囲気で、歩くだけでもワクワク出来ます。また、古い町並みが残る「老街」にはカフェや駄菓子屋さん、中華菓子のお店、「MIT」と呼ばれる台湾製造の商品を扱ったショップが並び、買い物が楽しめます。駅の向かい側にある英専路は、地元の人が多い商店街です。夜市とはちょっと違う雰囲気ですが、飲食店や商店があり、地元の人の生活が覗き見られる場所なので、一緒に歩いてみるといいでしょう。河辺に整備された遊歩道を散策するだけでも1時間半はかかります。周辺の観光地などをゆっくりと回りたい場合は少なくとも半日は必要です。
 

-必ず訪ねる 台北
-, ,

© 2021 旅先羅針盤