台湾の山と観光

台湾の山と観光 (2)

<玉山の魅力と注意点>
玉山の魅力は何といってもそのご来光の美しさにあります。
富士山が8合目付近で一泊して、翌朝ご来光を見るために頂上へ向かうのと同様に
「俳雲山荘」という最近リニューアルされたキレイな小屋に1泊して登ることになります。(写真の通り、食堂があり、有料で食事ができます。)ただし、この小屋の時点で標高3,400m以上!高山病の症状がでる方も現れます。そういった安全面の観点から玉山登山には「事前許可」が必要なので注意してください!ツアーの場合はツアー会社がこれらの手続きを代行してくれますが、個人で登りたいという方もいるでしょう。その場合の申請手続きは文末に記載しておきますので、参考にしてください。
人気だけれど静かで安全な山、玉山の魅力について更に言うとすれば「混雑しないこと」と「登山道が明瞭なこと」が挙げられます。玉山は俳雲山荘の宿泊者上限(92名/1日)以外は入山を認めないので、富士山の混雑振りに辟易してしまった方にもお勧めできる静かな山です。さらに食事や寝袋を担がなくても良いのも楽チンでいいですよね。富士山よりも高く、混雑せず、荷物も軽くて良い。最高じゃないですか♪
登山道も登り始めの樹林帯だけでなく岩稜帯も含めて、写真のように明瞭に整備されています。道迷いによる遭難の心配がないので安心ですね。早朝の行動に対しても、ヘッドランプの反射材が登山道に設置してあり、心配ありません。ただし油断は禁物。富士山のように高山病対策の酸素ボンベのサービスなどありませんし、道中には俳雲山荘しか有人の休憩所はないので、体調管理は徹底してください。トイレは要所にあります。

-台湾の山と観光
-, , , , ,

© 2021 旅先羅針盤