フィリピン人

2020/12/6

フィリピンと日本人とのフィリピンパブの歴史

日本とフィリピンとの関係 日本とフィリピンとのこういった関係が生まれたのは、1960年代貧しい国であったフィリピンから、憧れの先進国である日本へ出稼ぎしたいフィリピーナは大勢いました。しかし、観光ビザがなかなか取得できないため、当時は「興行ビザ」と呼ばれる”エンターテイナー向け”の6ヶ月ビザで日本へ入国していたのです。「エンターテイナー」と聞くと歌やダンスなどの芸術的な目的を思い浮かべるかもしれませんが、実際に彼女たちがやっていたのは飲食店で日本人客とおしゃべりしたりカラオケしたりすることでフィリピンパブ ...

2020/12/5

【フィリピンパブ】フィリピン女性の脈アリのサイン

嘘まみれにも見えるフィリピーナですが、あなたに本気かどうかは実はかなり分かりやすく態度に現れます。 他の約束を後回しにする フィリピン人女性にとって恋愛は何よりも大事なもの。たとえ友人との先約があっても、大好きな彼氏のためなら平気でデートを優先して友達の方を断ります。 感情的になる フィリピーナがあなたを単なる「お客」としか思っていない場合、彼女たちは感情的にはなりません、又本来は自己主張が激しいはずなのにどこかおとなしく優しくなります。ちょっとしおらしい態度に胸キュンしちゃう日本男性が非常に多いのですが ...

2020/11/1

フィリピン人との結婚と手続き

もっとも注意すべきトラブル フィリピン人の夫・愛人、子どもの存在があります。フィリピンは世界で唯一、離婚という制度が存在しない国です。しかしさまざまな条件をクリアすることで、離婚に準ずる手続きを踏んで独身になることが可能です。しかしこれにはたいへんな労力のかかる手続きが必要で、さらにお金もかかります。そうした余力がない層に重婚が増えるのも当たり前です。日本の配偶者に隠して現地にフィリピン人の配偶者や子どもがいたりすることも少なくありません。 フィリピン女性の既婚率 世界的に見ても、20代30代の女性が独身 ...

2020/11/4

フィリピン人との国際結婚

フィリピンでは家族との絆が大切 フィリピン人はとても家族を大切にする文化があります。休日等の時間がある時は家族で時間を過ごすことを大事としています。フィリピン人の方と結婚された方は日曜日は家族で教会に行き、その後親戚で集まりホームパーティーをして過ごします。これが一番パートナーを喜ばせてあげる方法の一つです。フィリピン人との結婚リスク回避 フィリピン人は早婚 日本人とは異なりフィリピン人は10代や20代前半で結婚し子供を生むというケースは多くあります。結婚した後に実は子持ちだったという事はよくある話だそう ...

2020/11/1

フィリピン女性 との出会い

フィリピン女性へは優し接してアピール フィリピン人とはどうすれば仲良くなれるのでしょうか?また、どうやって出会えば良いのでしょうか?フィリピン人は日本で働いていることも多いので、職場で出会える人は、ぜひ優しく接してアピールしてみてください。フィリピン女性は、見た目よりも性格を重視します。優しさや思いやりを見せることで、十分なアピールとなるでしょう。もしも職場や身の周りにフィリピン人がいないけれど、どうしても出会いたいという場合は、フィリピンパブに出かけましょう。ただしあくまでもお客さんとして行くので、仲良 ...

2020/10/26

フィリピン女性の結婚観

フィリピンの女性は、結婚生活や家庭をとても大切にします、又家事が得意であることが多く、日常生活はとても助けてくれるでしょう。付き合っていた当時の愛情をいつまでも注いで欲しいと考えています。そのため、結婚しても恋人同士の頃を忘れないように、家庭を築くことが大切と言えます。 性欲旺盛で夜の関係は毎日必要というフィリピン女性もいます。日本人以上にエッチが好きなため、自分から体の関係を求める事も多い傾向があります。激しく情熱な関係が好きなので、関係に満足できない場合は別れに直結する場合もある事を肝に銘じてください ...

no image

2020/10/26

フィリピン人の恋愛考え

フィリピン女性との結婚リスク回避 フィリピン人は、愛情深い国民性であることはよく知られています、又相思相愛で結婚することは、一部の宗教的な背景のある地域を除いて自由です。しかし、エンターテイナーとしてフィリピンパブで働く人々は、総じて非常に貧しく、高水準の教育を受けていないことがほとんどです。教育は、その人のマナーや常識、立ち振る舞いに大きく影響します、又フィリピン人の常識は、日本人の常識とは大きな隔たりがあるのも真実です。その中で最もはっきりしている事象は、日本とフィリピンでの賃金には大きな格差です、だ ...

2020/10/26

フィリピン人の好きだを日本人が誤解する

フィリピン女性との結婚リスク回避 フィリピンパブにいるフィリピン人女性が日本人を大好きだと思うのは大間違いです。 フィリピンという国は家族をたいへん大切にし、とくに年寄りや子どもを大切にするというよき文化を持っている。フィリピン人はまたたいへん情熱的であり、ホスピタリティにあふれ、愛情深いとも言われている。I Love You, 「あなたのことが大好き」I miss You「あなたに会いたい」と言われて舞い上がる男性諸兄も多いようだが、フィリピンに詳しい人から言わせれば、フィリピン人が家族以上に、フィリピ ...

2020/3/29

D’mall

ビーチを楽しんだら、ボラカイ島でショッピング、一番おすすめスポットは何でも揃う「ディーモール」島で観光客が多い場所です。「Dモール」は大型ショッピングモールというよりも、小さな可愛い感じお土産屋さんが立ち並んでいます。旅行中に便利な水着やビーサン、サングラスの他、お土産にちょうどよいアクセサリーや小物類が揃っています。貝やビーズを使った200円くらいのアクセサリーがたくさんあります。観光客値段設定になっているので、値段交渉するのも楽しみです。お腹が空いたらレストランやカフェもあるので、お土産探した後にレス ...

2020/3/14

ボラカイの朝食

次に紹介するのは、ブレイクファースト朝食です。 ボラカイ島の一日のスタートは「サニーサイドカフェ」がおすすめです。S3にある人気のカフェレストランで、ここでの朝食を楽しみます。 充実したメニューは、スモークサーモンや卵料理、ベーコンとマンゴーがたっぷり入ったグリル・チーズ・サンドイッチ、どれもこれもおいしそうな料理ばかりです。「ツナ・サルピカオ」のガーリックバター添えや「アンガス・ビーフ・タプシログ」は、フィリピンの伝統的な朝食です。その他にも「レッド・バイオレット・パンケーキ」や、辛さがくせになる「チョ ...

2020/3/8

ボラカイでの食事

ボラカイならではの地元の食事も楽しみたいですね。ボラカイ島で人気のあるフードはフィリピンの煮物「アドボ」、酸味のあるスープ「シニガン」、「シーフードBBQ」がいい。フィリピンの定番のデザート「バナナキュー(バナナキュー)」はバナナに砂糖をまぶして揚げ焼きにした人気の食べ物。露店などでもバナナに串を刺した形で売っているのでおやつにちょうど良い。朝食はおしゃれなカフェでスタート。ボラカイ島での一日のスタートはホワイトビーチの海沿いにあるオシャレなカフェがおすすめです。ステーション3にある人気のカフェレストラン ...

2020/3/8

ボラカイ島

日本から時間にして約5時間の東南アジアの島国フィリピン。7450の島を有し、各島によって独自の文化が生まれ、又いまだ日本人が立ち入っていない場所も多く存在する国です。特にお勧めの景色、驚くべき奇景、あるいは動物たちをご紹介します。では最初にボラカイ島が誇る世界屈指のロングホワイトビーチ 、広いホワイトサンドビーチが広がるボラカイ島は世界中から美しさを求めて集まる島としてとても有名。広大なホワイトサンドビーチも有名で、小さい島ですが、そのほとんどがホワイトサンドで覆われており、その広さと長さには感動します。 ...

韓国人とフィリピン

2019/7/23

フィリピン人の生活 (30)

<フィリピン、ベトナム、キリギスは韓国人と結婚禁止とは本当か> 人種差別しているのは韓国人です。韓国には、俗に言う「コリアンカースト」という概念があります。 儒教の精神から、元々上下関係が厳しく、親の言うこと、上の身分の言うことは「絶対」です。 上の人間は権力を振りかざし、下の人間はさらに下の人間を嘲笑し蔑むことでプライドを保ちます。 彼等自身が服従の歴史を歩んできたので、上の人間は下の人間に対して『何をしてもいい』と思っています。自己愛(愛国心ではない)が異常なまでに強いため、差別的かつ排他的。その思想 ...

2019/7/21

ウクライナ女性の結婚事情

<モテないアメリカ人が美しいウクライナ女性にお金を騙し取られる> 数年前から日本で男女が出会うために、SNSやネットの出会い系が普通に使われるようになりました。沢山の婚活サイトや出会い系サイトがありますが、中には怪しいものやサクラばかりが常駐しているものもあります。 フィリピンに関わっている人の多くは、かわいいフィリピーナと付き合いたい、結婚したいと思っているでしょう。可愛いフィリピーナと出会うためにフィリピン女性が沢山登録しているサイトで、日本人や外国人男性が日夜活動しています。 どこの国にも勘違いした ...

2020/10/22

フィリピン女性とリスク対策

フィリピンパブで働くフィリピーナは、一人ぐらい子供がいてもいいからとあなたは結婚を考えますよね。そしてフィリピンへ行こうと思っていたら、一寸待ってください。子供がいるということは、フィリピン人の夫がいると思った方がいいのです。そして家族がいるのはあきらかです。フィリピンパブで働くフィリピーナに騙されているかもしれないのです。 夫がいないと言いっていたら、本名を聞いてみてください、又フィリピンの住所が判れば、フィリピンに行く前に、NSOフィリピンへ問い合わせする事です。 NSOとはNational Stat ...

© 2022 旅先羅針盤