北海道産純度100% 馬プラセンタサプリメント【CoCoRoプラセンタ】(

運のつかみ方

時勢を読んで仕入れなどの計画を立てる

投稿日:

今を去る事150年前、アメリカの西海岸(カルフォルニア)で、金鉱が発見されました。当時の西海岸は、未開の地で、金鉱発見の知らせが人口密集地であった東海岸に届くと、一攫千金を夢見た人たちが、こぞってカルフォルニアを目指しました。このような人たちが殺到することを「ゴールドラッシュ」と言います。

西海岸にたどり着いた彼らは、政府から鉱山の発掘権を買い取ると、目の色を変えて金鉱を探しましたが、現実はそんなに甘いものではなく、ほとんどの者が夢破れていきました。この時、本当に一攫千金を手にしたのは、金鉱堀たちに物を売ったりする商人や、彼らからお金を預かった銀行だったのです。

皆さんが穿いているジーンズは、この時の金鉱堀たちの作業着として作られたズボンだったのです。有名なのがリーバイス社で、この時の重労働に耐えられるように、帆布を生地とし、ポケットなどに留め金として鋲が使われているのは、この名残なのです。

また、ウェル・ファーゴなどの銀行もこの時に活躍し、大銀行として発展するきっかけとなりました。いずれも、成功する確率の低い金鉱堀よりも、いきなり出来上がった経済活動に目をつけ、とりっぱぐれのない分野で富を築いたのです。このように、一寸時勢を読み、視点を変えるだけで金運を得ることもできるのです。現代でも戦争の時にそのチャンスがあります。悲しいことですが、経済の法則の一つに「戦争特需」というものがあります。過去の大きな戦争を振り返ると、必ずと言ってもいいほど、好景気の波が起きているのです。

戦争などによる危機の時には、有事の金と呼ばれるように、金価格が高騰するという法則があります。また、イラク戦では油田地帯が戦場になったこともあり、原油価格が高騰しました。これらの商品は、国際的に扱われているために、商品先物市場が格好の投資機会となりました。金の先物市場では、イラク戦が必至の状況になると、わずか数ヶ月の間に高騰し、60万円の資金が300万円になりました。倍率にして数ヶ月で5倍になったのです。株式ではこのようなことは稀ですが、商品先物市場では当たり前のように儲けることができたのです。また、原油価格も同様に高騰し、やはりこの期間で莫大な利益を得た人が続出しました。この現象は開戦一ヶ月前まで続き、その後暴落しました。起業されている方なら、時勢を読んで仕入れなどの計画を立てていることと思います。家計の支出の場合にも、同じく時勢を読んだ計画を立ててみてはいかがでしょうか。

-運のつかみ方
-,

Copyright© アクロアク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.