北海道産純度100% 馬プラセンタサプリメント【CoCoRoプラセンタ】(

運のつかみ方

一攫千金は、究極の夢

投稿日:

投資として株式や商品先物をやっていますが、手元資金が6万円では株式投資を行うことができず、商品先物で手元資金を増やす事を考えました。運良く、その時に大豆の先物相場での価格が高騰し始めていました。大豆先物取引に必要な資金は6万円でしたので、迷わずに大豆の先物相場に6万円を投資しました。先物取引でも株式投資と同じように、ストップ高という一日の値動きの制限があります。ただし、ストップ高が二日続いた場合にはこのストップ高の値幅が広がり、大豆相場も、ストップ高の値幅が、資金の2倍に広がっていました。6万円の資金が、12万円になるというわけです。この上昇相場は続くと考えられる訳で大豆先物を買いました。大豆相場の急騰のおかげで、最初の1日で資金は12万円となり、翌日の相場の為に、12万円をさらに大豆先物に投資しました。こうして2日で24万円となり、月末までの7営業日で、6万円であった資金を45万円まで増やすことができました。たった7日間で、資金を7倍以上に増やせたのは、まさに奇跡といってよかったでしょう。もしもその時に60万円の資金があれば、450に膨れ上がったわけで、7日間で当時の年収を稼げたわけです。しかし、人生そううまくいくとは限りません。商品先物相場は、ハイリターンのかわりにハイリスクと言われています。実際のところ、勝っている人の割合は、相場参加者の5%といわれています。そして同じくらい5%の人が損得なしの現状維持、そして残り90%の人が相場で負けているといわれる厳しい世界です。

年中商品先物に投資しているわけではなく、先の大豆先物相場時のように儲けることのできる相場の時しか手を出さないようにするのです。このような儲け話を聞いて、自分も参加したいという方もいるかとは思いますが、このような相場の運は、経験によって裏付けられたものですので、誰にでもお勧めできるわけではありません。発明王エジソンも「99%の汗と1%のインスピレーション」が彼の成功の秘訣であるといっています。つまり、99%の経験(努力とも言い換えることができます)がないと、1%のひらめきも生まれてこないのです。ギャンブルなどで身を持ち崩す人は、この「99%の汗」を忘れてしまっているのです。ここで紹介した投資の例は特殊で、そうそう旨い話は転がっているものではありません。一攫千金は、究極の夢ですが、手を出す場合は慎重に行ってください。

-運のつかみ方
-,

Copyright© アクロアク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.